プラセンタの効果〜美白・シミ対策

プラセンタの効果〜美白・シミ対策[馬プラセンタなび]

プラセンタの効果〜美白・シミ対策

様々な美容効果があることで知られるプラセンタですが、美容効果として最初に注目されたのが美肌効果です。肌は毎日外気にさらされているので、思っているよりも多くのダメージを負っています。

 

ですから、女性は肌ケアに最新の注意を払っているのですが、その対策として一番オススメなのがプラセンタです。プラセンタは美肌全般に効果があるのですが、女子の憧れである美白はもとより、どんなに気を使っていても知らない間にできてしまうシミにも驚くような効果を発揮します。

 

それでは美白とシミ対策に発揮するプラセンタの効果について説明していきたいと思います。

 

美白効果とシミ改善効果

 

美白の一番の敵はなんでしょう。それは肌を暗くしてしまうシミやくすみです。
このシミやくすみができる原因はメラニン色素の働きににあります。

 

肌は紫外線など刺激を受けると、それから守ろうという機能がはらたいてメラニンが生成されます。
これを一般的にメラニン色素というのですが、これがシミやくすみと言われている正体なのです。

 

本来、肌を守ろうと働いた機能が女性にとってこの上なく不必要なものを作り上げてしまうとは何とも不思議な感じもしますが、プラセンタはこの美白を阻害するシワやくすみを取り去ると同時に防御作用も発揮します。

 

プラセンタの効果

 

それではプラセンタがどうやってシワやくすみを取り除き、防御するのでしょうか?

 

メラニン色素はチロシナーゼという酸化酵素が分泌されることによって合成されるのですが、プラセンタにはこのチロシナーゼの生成を制御する作用があります。

 

この作用によって、シワやくすみの正体であるメラニン色素の生成を抑制するというわけです。
これがプランタのシワやくすみから肌を守る防御作用です。

 

また成長因子による肌のターンオーバーによって、肌が新しく生まれ変わることによって、できてしまったシワやくすみであるメラニン色素を排出し、あなたの肌を美白へと導きます。

 

これがプラセンタのシワやくすみを取り除く作用です。

 

抗炎症作用

 

シワやくすみ以外にも美白を阻害する原因はあります。
アトピー性皮膚炎などに代表される慢性的な皮膚病や湿疹などがそうです。

 

これらはシワやくすみとはまた違った作用で美角を阻害することとなるのですが、プラセンタにはこれらの症状を緩和する抗炎症作用があります。また、炎症はシワやくすみの原因ともなりますので、これら皮膚疾患の病状を改善しならシワやくすみの原因も取り除いているというわけです。

 

 

以上、プラセンタは成長因子とメラニンの生成抑制作用によって、美白となるシミやくすみなどの原因を取り除きながら、シミやくすみのできにくい美白肌へと導いてくれるというわけです。