プラセンタの効果〜女性ホルモンバランスの安定化

プラセンタの効果〜女性ホルモンバランスの安定化[馬プラセンタなび]

プラセンタの効果〜女性ホルモンバランスの安定化

女性がいつまでも女性らしく生活していくために重要な役割を果たしているのが女性ホルモンですが、女性ホルモンの分泌は加齢と共に減少します。女性が更年期障害になるのも加齢による卵巣機能の低下によって女性ホルモンの分泌量が減少することが原因です。

 

また、女性ホルモンの減少は加齢によるものだけではありません。

 

日頃の生活習慣の乱れや、過度のストレスなど現代人が抱える悪習慣が原因となって引き起こされることも少なくありません。

 

それによって女性には様々な症状が現れるわけですが、若い女性にも多い生理不順も女性ホルモンの分泌が上手くいかず、ホルモンバランスが乱れてしまうことによって引き起こされているのです。

 

ですから年齢に関係なく、女性は常に女性ホルモンが安定していなければ何かしら体調に異常をきたすことになるのです。そこでオススメなのが、女性ホルモンの分泌バランスを整えるのに効果があるのがプラセンタです。

 

それでは女性が健康的で美しく生活していくために必須の女性ホルモンに対するプラセンタの働きについて説明していくことにしましょう。

 

女性ホルモンが乱れていることを示す症状

 

一口に女性ホルモンが乱れているといっても、その症状には様々なものがあります。
ですから中には全く気づかず、酷い症状になるまで気がつかなかったという女性も少なくありません。

 

こんな症状もそうなの?という症状は下記の通りです。

 

  • 髪が細くなる、ツヤがなくなる。
  • 肌荒れが気になる。
  • ひげなどの体毛が濃くなってきた。
  • 声が低くなった気がする
  • 最近イライラする。
  • なかなか眠れない。
  • 爪が割れやすくなった。
  • 情緒不安定気味だ。
  • 生理不順が続いている。

 

これらの症状が急に現れたという場合は、女性ホルモンのバランスが乱れている証拠です。
早急な対応策が必要ですから、決してそのまま放っておいたり、間違った対応をしないようにしましょう

 

ホルモンバランスに対するプラセンタの効果は?

 

それではプラセンタは女性ホルモンのバランス安定にどのような効果を発揮するのでしょうか?
プラセンタにはホルモンバランスを調整する機能があります。

 

プラセンタに含まれるメルスモンという成分が卵巣機能を活性化させて、女性ホルモンを正常に分泌します。これによって減少していた女性ホルモン量のバランスが取れて、女性ホルモンの現象によって引き起こされていた自律神経を正常な状態に調整してくれます。 

 

プラセンタの女性ホルモンの安定作用は、何十年も昔から更年期障害の治療にも用いられており、高い効果が得られることが確認されています。ですから女性ホルモンが乱れていると感じたら、まずはプラセンタの使用がオススメなのです。

 

忙しさにかまけて、そのままにしておかず、できるだけ早めの対応を取るようにしてくださいね。