授乳中にプラセンタを飲んでもOK?

授乳中にプラセンタを飲んでもOK?[馬プラセンタなび]

授乳中にプラセンタを飲んでもOK?

授乳中のプラセンタの摂取は問題ないの?
という質問を最近良くネットなどでも見かけるようになりました。

 

これは出産によって消耗した体力をプラセンタで改善しようと思うが、授乳によって乳児に何か影響がないか?と心配になった出産後の女性からのものですが、美容成分としてしか認知されていなかったプラセンタが、広い効果を期待して使用されるようになったという証でしょう。

 

基本的にプラセンタを販売している販売会社では、
妊婦が使用する場合は意思の確認をとることを薦めています。

 

プラセンタは医療用医薬品としても使用されており、その副作用に関しては問題がないとされているのですが、授乳中はアレルギーの問題もあるるので、やはり医師に相談してからの使用の方が安心して使用することができるでしょう。

 

授乳中の方の注意点

 

実際、出産後母乳の出が悪かった女性がプラセンタを使用したところ、その7割近い人が母乳のでが良くなったという研究報告もあるくらいなので、基本的にはプラセンタの使用は問題ないと言えるでしょう。

 

しかし注意しなければならないのはプラセンタではなく、そのプラセンタ商品に他にどのような成分が使用されているのかという点です。

 

プラセンタ商品はサプリメントをはじめとして、ドリンク剤や化粧品など様々なものが販売されているばかりか、サプリメント一つにしても使用目的によって、その効果をアップするために他の有効成分が配合されているということは珍しいことではないのです。

 

ですからプラセンタ商品を使用する場合には実際に使用したい商品を医師に見せるか、禁止成分を聞いて、それが配合されていないプラセンタ商品を使用するという配慮は必要でしょう。

 

またプラセンタはホルモンバランス調整機能があり、ホルモンバランスを正常に戻す作用があるのですが、出産後は通常時とは一緒とは考えられないので、ホルモンバランスにどんな影響を与えるのか分からないという疑問が残らないではありません。

 

ですからもしものことが起こらないためにも、
やはり自己判断に頼らずに医師への相談は必須ということになってきますね。 

 

冒頭にも申しましたがプラセンタは基本的には副作用のない安全な成分です。

 

ですから医師のOKさえあればプラセンタの豊富な栄養価で産後の体力回復や育児の疲労感回復と多くのメリットがあります。しかし、体調によってはアレルギーが出ることも確認されているので、くれぐれも出産後、授乳中の使用には気を付けるようにしてくださいね。