海外産のプラセンタでも大丈夫?

海外産のプラセンタでも大丈夫?[馬プラセンタなび]

海外産のプラセンタでも大丈夫?

国内生産のプラセンタ商品の数は多くありますが、現在はインターネットでの購入が浸透してきているのでプラセンタ商品も国内産に限らす、海外産の購入も可能です。

 

海外産も国内産に負けず劣らず多くのプラセンタ商品が販売されていますが、消費者が一番気になるところは海外産のプラセンタ商品は安全なんだろうか?という点だと思います。

 

プラセンタ商品は生物由来の胎盤を原料としているので、飼育環境や製造環境によって大きく安全性が変わってくるだけでなく、プラセンタの効果自体にも影響が出ます。

 

しかしここで考えて欲しいのは海外プラセンタだから安全なのか?ではなく、
安全で信頼できる飼育環境と製造環境の上で製造されているか?なのです。

 

事実、国内産のプラセンタサプリメントにも海外産の原料が使われていることは珍しくありません。要は国内、海外ではなく、高品質なプラセンタ商品を生産するための環境で製造されたかが重要なのです。

 

海外産の注意点

 

それでも生産元が海外ということで何か問題があった場合はどうしたらいいのか?と心配するのは当然のことだと思います。ですから海外産プラセンタを購入する場合の注意点を説明しておきたいと思います。

 

あまり知られてはいませんが、プラセンタ商品に関しては日本よりもデンマークやアメリカの方が製造時の衛生基準は厳しく制定されています。ですから、信用できない日本製品を購入するよりも、デンマーク産やアメリカ産の人気商品を購入したほうがよっぽど安心して使用することができることになるのです。

 

だからといって全ての商品が絶対安全とは言えません。

 

これは日本製品にも言えることなので皆さんも簡単に理解していただけると思います。

 

ですから海外産を購入する場合も、日本産を購入するときと同じように、プラセンタの原料はどこのものか、どこの国で作られた商品なのかは必ず確認するようにしましょう。

 

また海外産に関しては詳細情報を偽造した中国産が販売されていることも少なくありません。
ですから先ほどの2点に注意した上で、極力人気商品を安心できるサイトから購入するようにしましょう。

 

購入数が多い商品ほど安全性、効果ともに安心できます。

 

特にサプリメント先進国と言われているアメリカなら信憑性も高いですし、日本製品よりも優れたものが見つかるかもしれません。

 

 

以上、海外製のプラセンタに関して説明してきましたが、購入時に気をつけるのは日本の製品を買うときと同じです。海外製、日本製と区別するよりも高品質なプラセンタなのかどうかを注意して購入するようにしてくださいね。