プラセンタの効果〜ニキビ対策

プラセンタの効果〜ニキビ対策[馬プラセンタなび]

プラセンタの効果〜ニキビ対策

プラセンタに美白効果があることは皆さんご周知の通りですが、肌の悩みといえばニキビの存在は無視できませんよね。何とプラセンタはこのニキビの改善にも大きな効果を発揮するのです。

 

ニキビができる大きな原因は余分な皮脂を目当てにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしてしまうことにあります。プラセンタはその余分な皮脂の分泌を抑えてニキビを抑制してニキビを改善します。

 

それではニキビができる原因を説明しながら、プラセンタがどのような効果を発揮しているのかを詳しく説明していくことにしましょう。

 

余分な皮脂分泌

 

先程も申しましたがニキビができる大きな原因は余分な皮脂が分泌されることが挙げられます。
それでは何で余分な皮脂が分泌されることになるのでしょうか?

 

その一つは肌の乾燥が原因です。

 

正常な肌は適度な水分量を維持位できているのでプルプルでハリのある状態を維持できますが、水分を肌に止めておくヒアルロン酸が減少してしますと、水分が蒸発してしまって乾燥肌になってしまいます。

 

そうなると肌の乾燥を防ごうと皮脂が分泌されることになるのです。
ですから乾燥肌が解消されない限り余分な皮脂が分泌されたテカテカ肌が続くというわけです。

 

そしてもう一つが過剰なストレスやホルモンバランスの乱れです。

 

最近はストレス社会と言われているほど過分なストレスを受けることが多く、生活習慣の乱れからホルモンバランスを崩すことも珍しくありません。このような状態も余分な皮脂の分泌を促進してしまいます。

 

ですから、ニキビができにくい肌になるためには乾燥肌の改善とストレス解消、ホルモンバランスの正常化が必須ということになってくるのです。

 

プラセンタのニキビ改善効果

 

それでは乾燥肌の改善とストレス解消、ホルモンバランスの正常化にプラセンタはどのような効用を示すのでしょうか?プラセンタの成長因子には新陳代謝の促進作用があり、乾燥肌の原因となる肌環境の悪化改善に大きな効果を発揮します。

 

肌のターンオーバーを活性化することによって、衰えた肌細胞組織が正常化することでヒアルロン酸も十分生成されて乾燥肌を改善するというわけです。また、精神安定作用とホルモンバランス調整作用が働いて、残りの余分な皮脂を分泌する原因もしっかりと解消することができます。

 

通常のニキビ改善薬はアクネ菌を殺傷することを目的に作られたものですが、プラセンタならば、ニキビの原因を元から解消して、ニキビを治すだけでなく、ニキビが出来にくい肌へと導いてくれるというわけです。